JR長野駅直結「ゴンチャ MIDORI長野店」6/17オープン! 気分で選べるティースタイルを体感、記念プレゼントも!

2022.06.05

香りや鮮度にこだわった質の高いお茶をカジュアルに体験できることでファンを増やしているグローバルティーブランド「Gong cha」が、長野に初上陸!

6月17日、JR長野駅直結ショッピングセンター「MIDORI 長野」3階に「ゴンチャ MIDORI長野店」がオープン。

Gong cha(ゴンチャ)が長野県に出店したのは初めてで、今回の出店で国内123店舗に。

営業時間は10:00~20:00。席数は23席。ちかくには提携駐車場も多くあり、通勤・通学の途中に、観光の思い出にと気軽に立ち寄れるから、Gong cha(ゴンチャ)の上質なティーメニューをお好みのカスタマイズで、店内でもテイクアウトでも、楽しんでみて。

この「ゴンチャ MIDORI長野店」オープンを記念し、次回利用できるトッピングチケットやノベルティのプレゼントもあるから、ここでチェックしていこう。

トッピングチケット&ノベルティプレゼントはオープン初日から3~4日!

この「ゴンチャ MIDORI長野店」オープンを記念したトッピングチケットプレゼントは、6月17日~20日 各日10:00から。

次回購入時、お好みの1トッピングをサービスするチケットを1枚プレゼントする。

また、ノベルティプレゼントは6月17日~19日 各日10:00から。

各日先着50組に、「ゴンチャ スマフォグリップ」を1組につき1個プレゼント

それぞれなくなり次第終了しちゃうから、ゲットしたい人は急いで!

アジアのお茶が愉しめるグローバルティーブランド 「Gong cha」人気の理由

1996年、台湾で生まれた Gong cha(ゴンチャ)は、最上品質の茶葉にこだわり、現代的な感性によって「気分で選べるティースタイル」を提供。

その名は、古来中国で希少な最高品質のお茶を皇帝に献上したしきたり、「貢ぐ茶」(ゴンチャ)に由来し、いまや「アジアのお茶が愉しめるグローバルティーブランド」として、 世界約20か国、 1700店舗以上を展開中。

世界中のファンに愛される Gong cha は「これからも、五感を満たす刺激的なティー体験の創造を通じ、日常に Happiness を届けていく」という。

グローバルティーブランド「Gong cha」2020~2021年だけで国内40店超え!

2021年7月の100店舗到達以降もとどまることなく店舗数を伸ばし続けているGong cha(ゴンチャ)。

この順調な出店の背景には、2018~2019年に流行したタピオカ主体のメニュー展開ではなく、日本上陸以来一貫しているティーブランドとして「香りや鮮度にこだわった質の高いお茶」をカジュアルに体験できるスタイルにし、ファンの支持を得ていることがあげられる。

Gong cha(ゴンチャ)は今後、日本各地に上質なお茶を気軽に楽しめるよう、新たなティーカルチャーの創造と拡大をすすめていくという。

◆ ゴンチャ ジャパン
https://www.gongcha.co.jp