飯田線、全線運転再開は6月下旬見込み

2022.06.07

6月7日現在の飯田線運転状況(画像:JR東海)

JR東海は7日、飯田線の全線運転再開見込み時期を2022年6月下旬と発表した。

飯田線では6月1日、湯谷温泉駅~三河槇原間の39K400m付近に岩石が落下し、鉄柱や架線の損傷といった被害が生じた。当初は本長篠~中部天竜間の運転を見合わせていたが、6日から東栄~中部天竜間で特別ダイヤによる運転を再開した。

現在は本長篠~東栄間のみ代行バスで運転を行っている。なお、JR東海は運転再開時期は天候の状況等により変更となる場合があるとし、運転再開日は決まり次第発表するという。

<鉄道チャンネル 関連記事>
飯田線に岩石落下、全線運転再開には「しばらくの日数を要する見込み」 特急「伊那路」も当面運休
https://tetsudo-ch.com/12460937.html


LINEで送る

オススメ記事