西橋奈未 小芦るり華 北村寧々 バイク好き女子ボートレーサーが愛車や推しツーリング道、憧れるバイクをトーク! ピットタイムラプスシリーズ動画も初公開!

2022.06.26

自分でエンジンを組み、水上へと飛び出していく“性別関係なしの格闘技”―――ボートレース。

いま人気の女子ボートレーサーのなかでも、「ボートのほかにバイクも好き」っていう女子ボートレーサーがいるって、知ってた?

実は西橋奈未、小芦るり華、北村寧々は、密かな趣味としてバイクの魅力にハマってしまった大のバイク好き。

そんな3人が、ボートレースレディースインフォメーション公式YouTubeチャンネル「ぼ~っと女子バナ日和」に出演!

彼女たちがお気に入りの愛車のほか、絶景ツーリングコース、バイクで旅したときに出会った絶品グルメなども紹介。

さらに、これまで出走したなかで印象的だったレースや、今後の目標など、ボートレースファンもバイク好きも必見の内容に。MCは濱野智紗都。

バイク好き女子ボートレーサー27分トークの見どころは、ここ↓↓↓

00:00 加速する面白トーク!始まるよ~!
01:13 仲良しコンビ!西橋選手&小芦選手がついに揃って登場!
01:31 初登場で超絶緊張!ドキドキが止まらない!北村寧々選手
02:35 小芦選手バイクの免許取得のために家族会議!?
04:21 実はボートレース界一のバイク美女!?北村選手の愛車登場!!
07:19 整備大好き系女子!西橋選手のタイプは整備が上手なひと♥
09:30 おじちゃんキラー北村選手のおすすめツーリングコースばよかとね~
11:10 ツーリングを楽しむには「曇天の女」西橋選手にご用心!
12:11 飯テロ注意!!キンメ丼にあか牛丼に鮎の塩焼き!!どれにする?
17:00 小芦選手の長き初優出への道!地元水面・まくりで切り開く
20:23 休み中に肉体改造!NEW西橋奈未にご期待ください!
21:35 小芦&西橋 仲良くBTSファン! 推しはかぶらない!?
24:09 北村選手 勇気を出して女子ツーリングチームに仲間入り!
26:02 皆さーん!登録&高評価お願いしまーす♪by北村寧々

バイク好き女子ボートレーサー3人のプロフィール

◆西橋奈未
石川県出身、1996年7月19日生まれ
親友の小芦選手とツーリングに行くのが密かな楽しみ。
石川県立工業高等学校機械システム科卒業。
機械をいじることが好きで、自分でボートやプロペラの整備ができるボートレーサーに魅力を感じ志す。
小芦選手のYouTubeチャンネルに登場するほど、小芦選手とは仲が良い。

◆小芦るり華
佐賀県出身、1997年9月9日生まれ
旅行など一緒に行動することが多い西橋選手とのコンビネーションはバッチリ。
元フェンシング選手。
高校1年生で全国大会団体3位 高校2年生九州大会で優勝をする実績を持つ。
自身のInstagramではツーリングで全国各地に訪れている様子が投稿されている。

◆北村寧々
長崎県出身、2001年9月28日生まれ
20歳にして趣味がツーリングと渋い趣味の持ち主 カワイイルックスで人気急上昇。
地元、ボートレース大村のCMにも出演している。

ピットタイムラプスシリーズ 第1弾~ボートレース児島~も公開!

そして、ボートレース公式YouTubeチャンネルでは、ボートレース場内でのピット(作業場)のあらゆる場所に固定カメラを設置し、他では見られないような映像をお届けするピットタイムラプスシリーズ第1弾 「ボートレース児島」を公開!

第1弾の今回は、ボートレース児島(岡山県倉敷市児島)で開催された第9回「ボートレースレディース VS ルーキーズバトル」でのレーサーの1日のようすを、6台のカメラ(SONY FX3、GoPro)を使って、のべ総撮影時間72時間を5分弱のTIME LAPSE(早送り動画)に。

レーサーの整備風景や、瀬戸内海をバックに広々とした水面に早朝の日の出が映る美しい景色など、普段見ることができない映像を凝縮して送る動画を、ここでチェック↑↑↑

ボートレース児島の美しい風景にも注目!

広々とした水面と目を奪われるような美しい瀬戸内海の絶景の中を疾走するボートレースの迫力は驚きと感動のWサプライズ!

これまで味わったことのない感動の時間を過ごせること間違いなし。

ボートレースレディースVSルーキーズバトルの興奮も

男子の若手レーサー(ルーキーズ)24名と女子レーサー(レディース)24名の合計48名が出場し、ハーフ戦として開催している競走。

それぞれ「ルーキーズ」と「レディース」との団体戦形式で実施する。また着順毎にポイントが付き、その合計点が多い組にそのレースの団体ポイントが入る。

第9回は5月5日(木)~10日(火)にボートレース児島で開催され、団体戦はレディースが優勝。個人は新開航選手が優勝した。

◆BOATCAST
https://boatcast.jp/

◆Let’s BOATRACE
https://lets-boatrace.jp/

◆ボートレース公式サイト
https://www.boatrace.jp/