前面展望 鬼越駅から京成中山駅【駅ぶら05】京成電鉄 本線73

2022.11.05

※2022年5月撮影

前面展望は、鬼越駅を出発します。右奥に見える巨木は、お寺です。

住宅地ですが、緑が豊かです。

※2022年5月撮影

京成線は左に緩やかにカーブします。

※2022年5月撮影

上り電車とすれ違います。先で今度は少し右にカーブ。

※2022年5月撮影

京成中山駅のホームが見えました。駅間は、0.7kmと長くありません。

※2022年5月撮影

京成中山駅ホームの手前に市川市と船橋市の境界があります。京成中山駅は船橋市側にあります。でも不思議な形の境界線であることがそのうち分かります。(笑)

※2022年5月撮影

ここからは、後日に撮影した【駅ぶら】カットになります。京成中山駅下りホーム、乗って来た下り電車を見送っています。

※2022年6月撮影

京成上野駅方面を見ています。

※2022年6月撮影

このタイプの駅名標を初めて見ました。昔の駅名標かと思いましたが、全然古びていません。左上に小さく京成電鉄ブランドマークも入っています。

※2022年6月撮影

通常の駅名標。駅番号が入っています。

※2022年6月撮影

駅は、1915年(大正4年)中山駅として開業。1931年(昭和6年)京成中山駅に改称。駅所在地は、船橋市本中山1丁目。

上りホームの京成成田駅側に改札口があります。構内踏切で渡ります。

※2022年6月撮影

改札口の外から、見えているのは上りホーム。

※2022年6月撮影

次回は、駅から歩きます。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京成電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事