JR西、「夏休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」発売へ 山陽新幹線などで家族旅行を楽しもう

2022.06.27

JR西日本は夏の旅行シーズンにあわせ、「夏休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」を期間・席数限定で山陽新幹線ほか、北陸・南紀・北近畿・山陰方面の一部区間に設定。同社のネット予約サイト「e5489」限定で発売する。

<利用期間>
2022年8月1日~2022年8月31日
<発売期間>
2022年7月1日~2022年8月28日
※利用開始日の1カ月前10:00~3日前の23:30まで発売

名前の通りファミリー向けのきっぷとなり、小児を含む2名以上で利用できる。「おとな」用のみ、あるいは「こども」用のみの発売はされず、「こども」用は1回の予約につき2名まで。

たとえば山陽新幹線を利用して大阪市内から福岡県の博多まで片道で移動する場合、おとなは通常15,600円のところ14,820円で、こどもは通常7,790円のところ1,000円になる。この場合、片道で7,570円お得になる計算だ。

列車ごとの発売席数には限りがあり、列車によってはきっぷの設定がない場合もある。また予約には「J-WESTネット会員」への登録(無料)が必要。詳細はJRおでかけネットの「夏休み『お子様1000円!』ファミリーきっぷ」専用ページに掲載されている。


LINEで送る

オススメ記事