京成本線で最も短い駅間の前面展望【駅ぶら05】京成電鉄 本線83

2022.11.15

※2022年5月撮影

前面展望は、東中山駅から京成西船駅に向かいます。でも信号は赤。快速特急京成成田行が緩急接続で追い抜いてゆきました。

信号は青に変わりましたが、画角の外・・・。出発番号「1=普通」が点灯しています。出発しました。上り電車普通京成上野行が来ています。

※2022年5月撮影

東中山駅を出発すると京成線は右にカーブしながら下ってゆきます。

※2022年5月撮影

左に引き込み線があります。

※2022年5月撮影

直線に戻るとすぐに京成西船駅です。駅間は、京成本線で最も短い0.6km。

公道跨線橋の下の少し暗いところでシャッターを切りました。そのためにコンデジのピント(フルオート)が手前に合ってしまった様です。マニュアルでは動いている車両から前面展望を撮ることができないので御宥恕ください。

※2022年5月撮影

明るいところで撮ったカットは大丈夫です。

※2022年5月撮影

京成西船駅は相対式ホーム2面2線、上に橋上駅舎があるのかと思いましたが、構内跨線橋です。

※2022年5月撮影

京成西船駅に到着します。

※2022年5月撮影

ここからは別の日に撮影した【駅ぶら】カット。下りホームで出発した普通電車。奥は京成上野駅方面です。

※2022年6月撮影

同じ場所から京成成田駅側。保線作業の様です。

※2022年6月撮影

駅名標。

※2022年6月撮影

1916年(大正5年)葛飾駅として開業。1987年(昭和62年)京成西船駅に改称。2019年(令和元年)駅をリニューアル。

次回は、上りホームにあった看板をご覧いただきます。

(写真・文/住田至朗)

※駅構内などは京成電鉄さんの許可をいただいて撮影しています。

※鉄道撮影は鉄道会社と利用者・関係者等のご厚意で撮らせていただいているものです。ありがとうございます。


LINEで送る

オススメ記事