新幹線 近鉄名阪特急 東海道線新快速もいいけど、青春18きっぷ旅でいま乗りたいもうひとつのルート

2022.07.03

史上最速の梅雨明けの地もあったニッポン列島2022年夏。青春18きっぷ夏季用7月20日~9月10日利用も発売され、ことしの夏はどんな鉄道ゆっくり旅をしようか―――。

たとえば、名古屋と大阪の間は、最も早い新幹線から、近鉄の名阪特急、東海道線といろいろあるけど、もうひとつ、かつて名阪主要ルートだった関西線も乗ってみたい。

関西線は、名古屋を起点とし、鈴鹿山脈の南側から峠を越え、JR難波駅までを結ぶおよそ175kmの路線。

東海道線が鈴鹿山脈を避けるように北側からまわり琵琶湖畔を行く京都経由ルートに対し、関西線は奈良を経て南から大阪へアプローチする。

関西線まわりはイメージよりも意外と早い!?

たとえばあさ6時に名古屋を出て、大阪をめざす鉄道旅を平日時刻表から想像してみると―――。

関西線で行く列車旅(途中下車なし)の乗り継ぎイメージはこんな感じ↓↓↓

◆名古屋611(1305G)729亀山803(233D)929加茂941(大和路快速)1052大阪

関西線経由の名阪間は4時間40分ほど。630発の近鉄 名阪特急 アーバンライナーでいくとこんな感じ↓↓↓

◆近鉄名古屋630(アーバンライナー156)901大阪難波

所要時間は2時間半ほどで、関西線まわりよりも2時間10分ほど早い。ちなみに東海道線経由だと↓↓↓

◆名古屋610(303F)727米原729(新快速)901大阪

所要時間2時間50分ほどで、関西線まわりより1時間50分ほど早いけど、気動車などを乗り継ぐ関西線が、意外と「極端にゆっくりのんびりではない」ってのもあらためて感じる。

―――この夏は、関西線まわりの青春18きっぷ旅へ。行ってみたくなってきた。

鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関西線の投稿いろいろ

毎週水曜18時からライブ配信される投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!

(関西線画像:kt-gw / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事