新潟駅高架化の壁を越えられず姿を消したEF81形電気機関車151号機を追いかけてたら路上でヤバい物件に出会ってしまった10年前の夏

2022.07.10

画像は10年前の2012年夏。新津駅で待機するEF81形電気機関車151号機。

この長岡車両センター所属 EF81 151 を追いかけて、はるばる新潟までやってきたら、路上で妙な物件に出会った。

その物件については後半で記すとして、まずはこの EF81 151 について。パイチ151号機は、首都圏などで普及する自動列車停止装置(ATS)ATS-Pを積んでいないってことで、東京圏には姿をみせない、ちょっとしたレア機だった。

そして羽越線などをおもな活躍の場としていた151号機は、新潟駅高架化という壁を乗り越えられず、2018年に秋田総合車両センター行きとなり、そのまま姿を消した。

新潟駅は高架化後、その前後を含む線区でATS-Pへと更新。このP化が、151号機にとって致命的だっともいわれている。

そんな EF81 151 が待機していたこの新津駅の南側で出会った妙な物件というのが、これ↓↓↓

パンタグラフつき電話ボックスーーーーっ!(ドラえもん調で)

新津市山谷町1(国鉄線路脇)という渋いボックス名。その上にパンタグラフをイメージするオブジェが載っている。その下は湘南電車のボディカラーか。

ちなみにいまGoogleマップストリートビューでみてみても表示されるけど、2017年5月撮影のビューだから、いまはあるかどうか……。

投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」でも関連投稿いろいろ!

毎週水曜18時からライブ配信される鉄道チャンネル 投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」は、みんなが Twitter や LINE に投稿した鉄道の話題でトークし、飯テロやガジェット系トレンド、経済ニュースなどまで脱線する、ライブ配信番組。

Twitter投稿の場合は「#しゃべ鉄」をつけて投稿を。初めての人もお気軽に投稿バラエティLINE LIVE「しゃべ鉄気分」へ参加してみて。

また、同じ内容を鉄道チャンネル公式YouTubeチャンネルでも配信中。アーカイブ配信もあり。こちらもチャンネル登録してチェックを。

LINE LIVE /YouTube「しゃべ鉄気分」は来週も水曜日18時から配信。気になる人は「鉄道チャンネル LINE LIVE」で検索! お楽しみに!


LINEで送る

オススメ記事