特急「ロマンスカー・VSE貸切プラン」が登場 イベントや懇親会、結婚式、同窓会……最大250名、行路は2パターン

2022.07.25

小田急電鉄は2022年7月25日(月)より、特急ロマンスカー・VSE(50000形)を1編成丸ごと貸し切れる企画「ロマンスカー・VSE貸切プラン」の受付を開始します。貸切利用の日程は、10月1日(土)以降となります。

VSE(50000形)は、2022年3月11日に定期運行を終了した小田急の白いロマンスカー。2005年3月の就役以来、洗練されたシルキーホワイトの外観や広々とした室内、ダイナミックな展望などで、箱根観光専用特急として人気を博してきました。現在はイベント列車などで運用されており、2023年秋頃に完全に引退する予定です。

新たに登場する「貸切プラン」は、2023年秋ごろのラストランまでのあいだ、イベント列車としての運行日などを除き、原則3ヶ月前までの申込でいつでも利用できます。第1弾として今回は2023年3月31日運行分まで順次受け付け、以降の日程は2023年2月頃から受付を開始します。

利用イメージ。両展望席をラウンジ仕様にしたり、車内マイクを通じてコミュニケーションを取ったりと、貸し切りならではの楽しみ方ができます。

行路は新宿発着の3~4時間で小田急線を周遊する「小田急線周遊プラン」、新宿発小田原行きの約2時間を楽しめる「小田原行プラン」を用意しており、どちらを選ぶかは要望にあわせて選択できます。

<A.小田急線周遊プラン>
新宿⇒秦野⇒新百合ヶ丘車庫線⇒唐木田車庫⇒新宿
平日  A-①:新宿11:40発 ~ 新宿15:22着
土休日 A-①:新宿 8:42発 ~ 新宿13:01着
土休日 A-②:新宿11:40発 ~ 新宿15:41着

<B.小田原行プラン>
新宿⇒大野総合車両所⇒小田原
平日  B-①:新宿11:40発 ~ 小田原13:58着
土休日 B-①:新宿 8:42発 ~ 小田原11:09着
土休日 B-②:新宿11:40発 ~ 小田原13:53着

予約申込は本日2022年7月25日(月)15時より、小田急旅の予約サイトにて受け付けます。料金はA行路(小田急線周遊プラン)が142万円、B行路(小田原行プラン)が96万円です。

(画像:小田急電鉄)


LINEで送る

オススメ記事