特急ニセコ号、今年も「ノースレインボーエクスプレス」 車両で運転 9/3から計16日間

2022.08.01

JR北海道は2022年9月3日(土)より、札幌~函館間(小樽、倶知安、ニセコ経由)で「特急ニセコ号」を運転します。使用車両は昨年に引き続き「ノースレインボーエクスプレス」です。

<運転日>
9月 3日(土)~ 5日(月)
9月 8日(木)~12日(月)
9月15日(木)~19日(月・祝)
9月23日(金・祝)~25日(日)
計16日間、1日1往復

「特急ニセコ号」では停車駅や車内で地元特産品の販売を行うほか、ご当地キャラクターによるお出迎え・お見送りなども実施します。9月23日~25日の3日間は昨年好評を博したトレインマルシェも開催予定です。

販売される特産品の中には、一部特別価格で提供するものも。また、倶知安町の菓子店(3店舗)、ニセコ町の温泉施設(2施設)では、「特急ニセコ号」のホームページを提示することで割引などの特典が受けられます。

キハ183系5200番台「ノースレインボーエクスプレス」は、これまで「はこだてエクスプレス」「フラノラベンダーエクスプレス」「流氷特急オホーツクの風」などで活躍してきましたが、JR北海道より、2023年春をもって運行を終了すると発表されています。

(写真:yhori / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事