鉄道開業150周年記念、純銀製の「千円貨幣」が登場 発行枚数は7万枚

2022.08.03

千円貨幣のイメージ 表面(左)と裏面(右)

財務省は2022年8月2日、鉄道開業150周年を記念した千円貨幣を発行すると発表しました。貨幣は純銀製で、重さ31.1グラム、直径は40ミリです。

記念貨幣の表面は高輪築堤を走る蒸気機関車の図柄に。月岡芳年が制作し、歌川年延が助筆した錦絵「高縄鉄道之図」の一部を元にデザインされています。裏面の図柄は鉄道開業当時の駅舎を復元した「旧新橋停車場」を元にしたものです。

記念貨幣の発行枚数は7万枚、販売価格は12,300円。独立行政法人造幣局からの通信販売のみで、2022年10月5日から3週間ほど申込を受け付けます。商品の発送は2023年2月中旬頃から。申込方法等詳細は2022年10月4日17時以降、造幣局のウェブサイトで公表します。

(画像:財務省)


LINEで送る

オススメ記事