ぜんぶひらがな【私鉄に乗ろう 70】

2018.11.08

※川崎重工業車両カンパニー製の”efWING”台車がよく分かります

【私鉄に乗ろう 70】熊本電鉄 その2

熊本電鉄上熊本駅は単式ホーム。元東京メトロ01系くまモンラッピングが停まっています。1979年(昭和54年)までは貨物取扱があって当時の国鉄線との間に連絡線があり、車両の搬出入もこの連絡線を使って行われていましたが、貨物廃止後1985年(昭和60年)に5000形が搬入された後、撤去されました。

駅名標。1985年(昭和60年)に取り壊されるまでは木造駅舎がありました。

熊本電鉄01形35編成に乗って北熊本に向かいます。熊本電鉄菊池線は上熊本〜御代志間。10.8営業キロに起終点を含んで16駅。全線が単線で直流600Vで電化されています。

走り始めました。左にJR鹿児島本線の高架線が見えます。

木の架線柱が続きます。

0.7kmで韓々坂駅。単式ホームで駅舎は無く、ホーム上の屋根が雨よけ。ホームが短く1両分しかありません。

駅名標。1955年(昭和30年)開業。周囲は住宅街。ぜんぶひらがな。(笑)

0.7kmで池田駅。同じ様な雰囲気です。単式ホームで駅舎は無くホーム上の雨よけの屋根だけです。

駅名標。1950年(昭和25年)開業。

0.7kmで打越(うちごし)駅。何やら工事中の様です。

【私鉄に乗ろう 70】熊本電鉄 その3 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS


LINEで送る

オススメ記事