少しずつ緑も増えて【私鉄に乗ろう 70】

2018.11.12

【私鉄に乗ろう 70】熊本電鉄 その6

急に視界が広がりました。この辺りから郊外という雰囲気になってきました。

国道3号線の高架が見えます。

この踏切の辺りにかつては旧「新須屋駅」がありました。

1.0kmで新須屋駅。熊本市から合志市に入りました。

1984年(昭和59年)開業の新しい駅ですが、2008年(平成20年)上を通る国道3号線のバイパス延伸にともなって、先程の踏切辺りから260mも須屋駅の方向に移転されています。

ホーム。駅名標は撮影できませんでした。駅名標が何処にあるか分かりませんでした。

周囲は住宅街が続きますが少しずつ緑も増えてきます。

0.5kmで須屋駅。カーブに駅があります。

単式ホーム。駅舎はありませんがホーム上に大きな雨よけがあります。

駅名標。1913年(大正2年)開業。ほんとうにぜんぶひらがなですね。

住宅街ですが、敷地的に余裕のある邸宅が増えてきました。

【私鉄に乗ろう 70】熊本電鉄 その7 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです