「肉やきとだしと博多うどん 中目黒はし田」9/1オープン! だしでサッパリと食べる焼き肉とシメの本格博多うどん、名店「はし田」の新スタイルでリッチな食の時間を

2022.08.31

ミシュランガイドでビブグルマンを3年連続獲得。本格博多うどんが味わえた、六本木ヒルズの名店―――「はし田」。

知る人ぞ知る和の名店としてその名を馳せた「はし田」は、惜しまれつつも2018年に閉店。

そんな「はし田」が、また新たなスタイルの本格的 博多うどん店を中目黒に展開する。

その名も、「肉やきとだしと博多うどん 中目黒はし田」。9月1日に堂々オープン。

「はし田」が仕掛ける新たな博多うどん店は、焼肉×だし×うどん

この「肉やきとだしと博多うどん 中目黒はし田」は、現在 新橋に展開するセカンドブランド「はし田たい吉」ではなく、「はし田」として中目黒に新規オープン。

「価格以上の満足感が得られる料理」をコンセプトに、ランチでは「はし田」自慢の糸島の小麦だけを使用した自家製麺と、鹿児島枕崎の上質な鰹節や長崎のあごだしを使用したこだわりのだしでつくる本格博多うどんを提供。

ディナーでは「だし」で食べる焼肉スタイルを提案。長年本格博多うどんを提供してきた「はし田」ならではの経験をもとに、焼肉に合うだしを考案し驚くほどあっさりとヘルシーに味わえる。

旬の食材をふんだんに使ったメニューを堪能したあとの「締めの一品」には、「はし田」の博多うどんを……。

自家製麺とこだわりの「だし」、ランチ・ディナーとも絶品づくし

中目黒駅からすぐの「肉やきとだしと博多うどん 中目黒はし田」、ランチは「ごぼう天うどん」(700円)や「だしかけうどん(冷)」(550円)などを。自家製麺とこだわりの「だし」を味わいに。

営業時間は、火~土曜日 ランチ:11:30~14:30 / ディナー:17:30~23:00(LO.22:00)。日曜日・祝日 ランチ:11:30~14:30 / ディナー:17:30~22:00(LO.21:00)。月曜日定休。

ディナーは「はし田の肉やきコース」(5800円)がおすすめ

またディナーは、締めのうどんまでしっかり楽しめる「はし田の肉やきコース」(5800円)がおすすめ。コース詳細は↓↓↓

スープ:あごダシスープ(一口)
前菜:茶碗蒸し・肉寿し・北海タコのサラダ・生ふの肉みそ田楽
お造り:鯛ゴマ
天ぷら:旬魚の天ぷら
肉やき:薄切りタン・大判サーロイン・ヒレ・上ミノ・赤身2種・野菜の焼き ※オプションで白髪ねぎのスープ炊き+150円
〆のうどん:うどん200g(温/冷) ※+150円で通常盛り、もしくはざるうどんへ変更可 ※ごはんへも変更可(卵かけごはんセット付)

―――店内製麺室でつくる自慢の自家製麺で、本格的な博多うどんが楽しめるのはもちろん、博多うどんの名店ならではの「だし」で食べる焼肉が特徴の「肉やきとだしと博多うどん 中目黒はし田」。

高級感漂う落ち着いた空間で「はし田」のこだわりの味を愉しんで―――。