青汁のキューサイに新スキンケアブランド QetA キュエッタ 誕生! エイジング系AIサービスやデザイン刷新で「ウェルエイジング企業No.1めざす」

2022.09.17

「キューサイは、年齢を重ねることを前向きに捉えられる世の中の実現に向けて、ヘルスケアで、スキンケアで、お客さまの“人生初”を応援します」

―――そうステージで発表したのは、「青汁」シリーズで知られるキューサイの佐伯澄 代表取締役社長。

キューサイは、9月15日に、「『ウェルエイジング企業No.1』の実現に向けた戦略発表会」を開き、佐伯澄 代表が登壇。

キューサイがミッションとして掲げる「ウェルエイジング」という考え方を軸に新しい市場を創造し、ユーザーがカラダもココロもすこやかで、いくつになっても「人生初」の体験に踏み出せるよう支援していくための3つの取り組みについて発表した↓↓↓

「THE KALE」シリーズのデザインを刷新

キューサイはまず、ケール青汁発売から40周年を機に、このザ・ケールシリーズをリブランディング。

ケール本来の魅力を感じられるようシンプルに、そして中心には自社農場で大切に育てたケールを載せ、ピュアなケールの魅力を感じられるデザインにリニューアル。

ケールを花瓶に生けたお花のようにあしらうことで、自分や大切な人のカラダを想った「毎日のささやかな贈り物」として、すべての人の健康に役立ちたいという想いも込めている。

キューサイは今後、健康のための青汁としてだけでなく、内側からの美しさにつなげるために取り入れるライフスタイルアイテムとして、幅広い年代の生活になじむシンプルさと、ケールの存在感を感じられるデザインで展開していくという。

キレイをアップデート 新スキンケアブランド『QetA』(キュエッタ)誕生

また、若年層に対してウェルエイジングの浸透をめざし、ユーザーの声や疑問に応えるブランドでありたいという想いを「Question &Answer」というワードに込めて、新ビューティーブランド『QetA』(キュエッタ)が誕生。

新たなスキンケアブランド『QetA』(キュエッタ)は、「キレイをアップデートする」をテーマに、好奇心を刺激するビューティーブランドとして、さらにこれからは、「人生初を、いつまでも」というメッセージを体現するブランドとして、多くのユーザーの「人生初」に寄り添いながらニーズに応え続けていくという。

新ビューティーブランド『QetA』(キュエッタ)は、10月1日からオンライン限定で発売をスタートさせるというから、気になる人は公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.kyusai.co.jp/qeta/

「はかる・わかる・かわる」 エイジングに向き合う新サービスも

キューサイは、ユーザーが年齢を重ねることを前向きにとらえることができるよう、「ココロ」と「カラダ」をトータルでサポートし、毎日を豊かに過ごしていただけるようなプラットフォームを構想中。

基盤となる「健康」の観点で、「恒常性バランス」がその維持に、非常に重要であることにキューサイは着目。

この恒常性バランスの状態を可視化し、エイジングのペースをコントロールできるようなサービスを第一弾として提供すべく、現在は、AIテック企業、ヘルステック企業、科学的見地のアドバイザーとともに共同開発をスタートさせた。

キューサイ初のコーポレートブランドCMを初公開

またキューサイは、年齢を重ねることを前向きにとらえ心豊かに生きることを大切に、いつまでも自分らしくいる生き方を「ウェルエイジング」と定義し、「人生初を、いつまでも。」というコーポレートスローガンとともに、ユーザーの「ウェルエイジング」を支援。

この想いとメッセージを込めたキューサイ初のコーポレートブランドCMを10月1日から一部地域でTVCM・動画広告を公開するというから、気になる人は先行YouTube動画でチェックしてみて↓↓↓