小田急ロマンスカー・VSEとJR相模線E131系を乗り継ぐ!引退した205系500番台との新旧撮影会も……鉄道開業150年で記念コラボツアー

2022.09.30

小田急電鉄とJR東日本横浜支社は、2022年11月5日(土)・6日(日)にロマンスカー・VSEとJR相模線E131系の乗り継ぎ日帰りツアーを実施します。

「小田急ロマンスカー・VSEとJR相模線E131系で行く!トライアングルツアー」

ツアーは小田急線・JR線を活用し、海老名・小田原・茅ケ崎でトライアングルを描くように進行します。

当日はまず小田急海老名駅へ集合し、海老名電車基地でVSE撮影会を実施。その後VSEに乗車し、大野総合車両所へと向かいます。ここでは、VSEの車内から車両所内の留置車両や、屋根上確認のための点検台などを見学できるそうです。

小田原駅到着後はJRに乗り換え、E131系に乗車。貨物線経由でJR茅ケ崎駅へ向かいます。駅に隣接する車両基地(湘南・相模統括センター)では、相模線205系500番台(引退済み)とE131系の新旧車両撮影会が楽しめます。撮影会終了後はJR海老名駅へ向かい、解散となります。

コラボツアーらしい連携企画として、VSE車内でJR社員が観光案内を行ったり、E131系車内で小田急の係員が運転業務の違いについて実況中継を行うなど、移動中も飽きさせないよう工夫を凝らします。参加者には小田急の係員がデザインしたツアーオリジナル記念品も。

募集人数は各日100名、旅行代金は一人30,000円。10月3日12時30分より、JR東日本びゅうツーリズム&セールス「日本の旅、鉄道の旅」予約サイトにて5日(土)分、小田急旅の予約サイトにて6日(日)分の申込を受け付けます。

※未成年者は同意書が必要。小学生以下の方はご参加出来ません。


LINEで送る

オススメ記事