「SL人吉」の58654号機、2023年度限りで運転終了へ 11月には「百歳」記念イベントも開催

2022.10.24

JR九州は2022年10月24日、「SL人吉」をけん引する蒸気機関車「58654号機」について、2023年度限り(2024年3月頃まで)で運転を終了すると発表しました。2023年度の運行計画やイベント等は決まり次第発表されます。

「58654号機」は1922(大正11)年11月18日、日立製作所にて落成。今年で100年を迎えます。老朽化が著しく、部品の調達やメンテナンスを担う技術者の確保が難しくなっていることなどが引退の理由とされています。

2022年11月18日にはJR八代駅で百歳記念イベントも開催。「SL人吉 58654号機百歳号」と特急「いさぶろう・しんぺい」が熊本~八代駅を特別運行する予定です。きっぷは全国の駅のみどりの窓口、JR九州インターネット列車予約で、一部を除き10月25日(火)10時から発売。

(SL人吉イメージ 写真:degu66 / PIXTA)


LINEで送る

オススメ記事