JR中央線、西武鉄道 国分寺線・多摩湖線の2社3路線が乗り入れる緩急接続駅―――国分寺駅。

川越鉄道 川越線をルーツとする西武国分寺線の線路は、かつて国鉄と貨物列車を直通させていたなどの名残で、中央線と線路が並列に敷かれている。

JR中央線は島式ホーム2面の緩急接続ができるつくりで1~4番のりばがある。

ADVERTISEMENT

その中央線4番のりばのすぐとなりが、国分寺線の5番のりば。

こうした並びで、中央線の“オレンジ電車”と国分寺線の“レモン電車”が並ぶシーンが日常的にみられる。

そんな国分寺駅でみる中央線・西武線の並びをイメージした期間限定ランチパックが、爆誕!

―――西武鉄道は、山崎製パンとのコラボ商品「ランチパック(オレンジとレモン)」を駅ナカ・コンビニ「トモニー」などで1月31日~2月28日に期間限定販売。

この「ランチパック(オレンジとレモン)」は、2022年度に鉄道開業150年を迎えたことを記念し、JR東日本中央線と西武鉄道国分寺線の乗換駅である国分寺駅に並ぶ両社の車両写真をパッケージに。

JR東日本中央線をイメージしたオレンジマーマレードとホイップと、西武鉄道国分寺線をイメージしたレモンマーマレードとホイップの2つの味を楽しめるという。

販売店舗は、駅ナカ・コンビニ「トモニー」全店(自販機コンビニ店 6店舗をのぞく)、ファミリーマート(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・群馬県・栃木県・茨城県・山梨県・長野県と静岡県の一部店舗)、2月1日~2月28日は関東を中心としたコンビニエンスストア、スーパーマーケットなどのヤマザキ製品取扱い店で一般販売予定というから、気になる人はチェックしてみて!