MKトラベルが列車貸切ツアーを実施します。出発日は2023年3月5日、車両は嵐電の貴重なツートンカラー「モボ301」です。

モボ301は1971年に武庫川車両工業で製造された車両です。当初はトロリーポールによる集電方式を採用していましたが、4年後の1975年にポール集電が廃止され、現在のZ型パンタグラフに交換されました。旅客用車両としては、新製時にトロリーポールを装備した日本最後の形式となります。

京福電気鉄道(嵐電)は2023年1月26日時点で旅客運賃の改定について発表しており、その中で2023年度以降の101形・301形車両の更新についても触れられています(確認したところ、更新対象の車両は一度にまとめてではなく、順次新型に置き換えられていくということでした)。2000年代に一度「復活」したモボ301ですが、元気に走る姿を見られるのもそう長くはなさそうです。

ADVERTISEMENT

ツアーではモボ301で四条大宮~嵐山駅間を運行、嵐山駅で観光や車両撮影を楽しみ、午後には鉄ちゃんアナとして有名な元読売テレビアナウンサー羽川英樹さん、そして元名物鉄道広報マンの福原稔浩さんによるトークショーにも参加できます。

旅行代金は9,800円で、「全国旅行支援事業」の支援対象です。詳細はMKトラベルの「鉄ちゃんアナ羽川英樹さんと元名物鉄道広報マン福原稔浩さんと行く嵐電ツアー」に掲載されています。

なお、MKトラベルが列車貸切ツアーを行うのは今回が初めてということですが、「人が乗車しない」貸切の実績はあります。昨年8月に開催された近江鉄道220形貸切ツアーでは、音鉄向けの企画ということで、人ではなく録音機材などを載せて運行しました。

<鉄道チャンネル 関連記事>
京福電気鉄道が運賃改定、「新型車両」の導入計画も
https://tetsudo-ch.com/12868931.html

(※写真はMKトラベルのツアー詳細ページから)