今春のダイヤ改正でJR大阪駅の「うめきた」地下ホームが開業し、特急「はるか」「くろしお」が乗り入れるようになります。

これに関連する線路切換工事が2023年2月11日(土)夜間~13日(月)早朝にかけて行われるため、12日(日)は特急「はるか」が全区間で終日運休、特急「くろしお」は京都・新大阪~天王寺間で終日運休(天王寺折り返し)となります。

また、工事に伴い2月11日(土)22時~13日(月)6時まで、なにわ筋(府道41号線)一部区間(浄正橋踏切付近)で長時間の道路交通規制が行われます。

工事が行われるのは新大阪~西九条駅間の2箇所。通常は特急「はるか」「くろしお」や貨物列車が走行する線路です

ADVERTISEMENT

振替・代行輸送は行われません。また「はるか」「くろしお」を除く列車は通常通り運行を行います。

<関連記事>
特急「はるか」「くろしお」が停車、おおさか東線の列車が乗り入れ……大阪駅(うめきたエリア)の23年春開業で運行体系はどう変わる?
https://tetsudo-ch.com/12861821.html