りんかい線の70‐000形電車(写真:K.O / PIXTA)

東京都品川区の寺田倉庫B&C HALL/E HALLで、29日からおよそ3ヶ月にわたり「金曜ロードショーとジブリ展」が開催される。

スタジオジブリ作品の魅力を時代の記憶と記録を通じて体感する展覧会。これまで語られることのなかった秘密が明かされたり、作品の世界に飛び込める空間の登場が予定されているという。

会場最寄り駅はりんかい線、東京モノレールの「天王洲アイル駅」。りんかい線を運行する東京臨海高速鉄道は同展覧会とのタイアップ企画を実施。会場出入り口で下記きっぷのいずれかを提示すると、オリジナルステッカーが貰える。

ADVERTISEMENT

・りんかい線1日乗車券(当日のみ有効)
・モノレール&お台場ワクワクきっぷ(当日のみ有効)
・東急線りんかい線お台場パス(当日のみ有効)

また、期間中はりんかい線天王洲アイル駅の発車ベルを1997年から2009年まで「金曜ロードショー」で使用されていたテーマ曲に変更する。なお、宮崎駿監督による新作「君たちはどう生きるか」の公開を記念し、金曜ロードショー枠では7月7日から3週連続でスタジオジブリ作品が放送される。