近江鉄道車両イメージ(写真提供:近江鉄道)

近江鉄道は2023年7月14日から「夏休みこども10円1デイパス」を初めて発売します。

お子さま限定・夏休み期間のみの販売ですが、近江鉄道全線が1日乗り放題になるきっぷがなんと10円。近江鉄道広報部によりますと、夏休み期間に沿線の見所や名所を回って欲しい、探検して欲しいという思いから企画されたものということです。

券面イメージ(画像:近江鉄道)

◆発売期間
2023年7月14日(金)~2023年9月3日(日)の毎日発売

ADVERTISEMENT

◆発売箇所
米原駅・彦根駅・彦根口駅・高宮駅・スクリーン駅・愛知川駅・八日市駅・日野駅・水口駅・水口城南駅・貴生川駅・新八日市駅・平田駅・近江八幡駅
※駅により窓口の営業時間が異なります。各駅の営業時間は近江鉄道ホームページに掲載。

◆発売価格
こども 10円

◆内容
近江鉄道線(電車)全線が1日乗り降り自由。

乗車券には彦根駅・八日市駅・貴生川駅・近江八幡駅の駅員が使用している乗車券確認のためのチケッターを押すデザインとなっており、スタンプラリー気分で楽しむこともできます。裏面のスタンプは別日でも押印できますが、きっぷの利用は発売当日限りとなります。

きっぷはこどもだけでも利用可。大人が同行される場合は、全線1日乗り降り自由のフリーきっぷ「1デイスマイルチケット」(毎週金・土・日・祝日発売、900円)が便利です。

【関連リンク】