日本最大のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」(クリーマ)の夏のリアルビッグフェス「ハンドメイドインジャパンフェス2023」が、7月22・23日 東京ビッグサイトで開催!

鉄道チャンネルといえば鉄道モノってことで、最初にピックアップした注目アイテムがこれ↑↑↑

こうした粘土細工の江ノ電もあれば、ジオラマもある。

ADVERTISEMENT

会場内は、全国3000名のクリエイターによる小さなお店が立ち並ぶこうしたマーケットをはじめ、ワークショップが集まる「クリエイターエリア」、8組の注目アーティストによるライブステージが展開される「ミュージック&プレイエリア」、日本各地から選りすぐりの手作りフードが集まる「フード&カフェエリア」などなど、もう迷うほど。

五感でクリエイティビティを体感できるコンテンツが勢ぞろいするフェスってことで、音楽好きやクラフト好き、鉄道ファンも、みんなが楽しめる2日間に。

しかも、この暑い夏に炎天下のフェスではなく、クーラーがばっちり効いた東京ビッグサイトの屋内でやるから、みんな快適に祭りを楽しめる! ここがいい!

(これ見た人は、7月23日もやってるから行ってみて!)

苔テラリウムは、鉄道模型好きにも人気。こうした“おしゃれな箱庭”のなかをNゲージを走らせることも多いとか。

GOOD BYE APRIL や NakamuraEmi の圧倒的ライブに涙!

そしてハンドメイドジャパンフェスのすごいところが、いま注目のアーティストが集結する音楽ライブ!

この夏のハンドメイドジャパンフェス2023は、TENDRE、奇妙礼太郎、NakamuraEmi、D.W.ニコルズ、Qnel、離婚伝説、GOOD BYE APRILが出演!

入場料 当日券 1日券1500円で、夏の野外ロックフェスでも大注目のアーティストの生ライブが、しかも冷房の効いた室内で余裕をもって全身で体感できるところが、すごい!

(これはほんとはナイショにしたいところ)

ワークショップもいろいろ! トライしてみて!

ハンドメイドジャパンフェスでは、ワークショップもめっちゃいろいろ。その数、なんと60以上!

ふらっと立ち寄って、「やってみますか?」「はい」でスタートできるから、いろいろ巡って気になったワークショップがあったら、気軽にトライしてみて。

今回からコンシェルジュが常駐、なんでも聞いてお目当ての品を

このハンドメイドジャパンフェス2023から、初となるコンシェルジュサービスが登場。

知識豊富な専任のスタッフが常駐し、いろいろ質問 OK!

たとえば「鉄道モノありますか」というと、膨大なデータベースのなかから適切に教えてくれる。

「Suicaを入れるパスケースは12店舗あります。ここと、ここと、ここ……」というように、マップに印も入れてくれるから、迷わずお目当てのブース(店舗)にたどりつける。

3000名もの出展クリエイターの中から、来場者の要望に合わせ、アクセサリーや器などの素材別や、オーダーメイドに対応している人など、会場を回らないと分からないことから、ハンドメイドジャパンフェスの楽しみ方まで、クリエイターや作品を熟知したスタッフが教えてくれるから、気軽に聞いてみて。

ってことで、ここから初日のフォトアルバムを↓↓↓