「湘南モノレールくいしんぼうチケット」のメーンビジュアル(画像:湘南モノレール)

鉄道会社にとって、稼ぎ時の夏休み。神奈川県鎌倉、藤沢の両市を結ぶ湘南モノレールが、グルメファンやファミリーに向け、今夏発売した新しい企画きっぷが「湘南モノレールくいしんぼうチケット」だ。

モノレールの全線1日乗車券に、大船、湘南江の島の両端駅近隣の飲食店で使える食事券3枚をセットして、割安な価格で売り出す。チケットは1セット3000円。

湘南モノレールのスポットは、江の島の海や鎌倉の歴史が思い浮かぶが、沿線にはグルメの名店も多く、モノレールが先頭に立って〝グルメライン〟の魅力を発信。リピーターを獲得することで、沿線とウィンウィンの関係を築く。

ADVERTISEMENT

くいしんぼうチケットを利用できるのは、大船エリアが21店舗、湘南江の島駅周辺の腰越・片瀬エリアが7店舗(※7月15日時点)。参加各店はチケット利用客のため、特別メニューを用意する。

たとえば、大船駅近隣のジビエ居酒屋はチケット1枚で食べられるランチセットをメニューに。通常のジビエランチは1320円からで、チケット利用で大幅な割引になる。

湘南モノレールくいしんぼうチケットは、インターネットのチケットサービス会社のサイト経由で発売。販売期間は2023年7月15日~12月31日で、同期間中に利用できる。

記事:上里夏生

【関連リンク】