「Holland Village Private Community(HVPC)を始めて3年、コミュニティをリードする立場として積極的に、実際にサロンメンバー内で支援金を募って応援する『留学支援制度』など、国内外で活躍できるようなコンテンツをメンバー向けに実施してきました」

―――そう振り返るのは、日本最大規模の会員数を誇るオンラインサロン「Holland Village Private Community」を運営する代表の河村真木子さん。

Holland Village Private Community はこの10月、HVPCメンバー向けに、ハロウインターナショナルスクール安比ジャパン(ハロウ安比校)とのコラボイベント「英国式全寮制インターナショナルスクール体験授業及び保護者説明会」を初開催。

ADVERTISEMENT

450年の歴史を持つイギリス名門校ハロウスクールの日本校で、日本初の英国式全寮制ハロウインターナショナルスクール安比ジャパンの伝統と先進性・優位性を、トークショーや体験授業を通してメンバーと共有した。

「生の声が聞けるスクール情報が必要」に応え主催

河村真木子さんが運営する Holland Village Private Community は、今年2023年で3周年を迎え「世界に居場所を」という信念のもと、サロン内でのコンテンツを拡充。

サロンメンバーからの「日本のみならずグローバルな視点を持ち合わせた、生の声が聞けるスクール情報が必要」との声を受けた河村さんは、急速に変化していく世界で対応できる力を養う経験を、サロンメンバーだけでなくその家族にまで届けられるようにと、HVPCインターナショナルスクール受験カウンセラー小川奈穂氏協力のもと、この体験授業&保護者説明会を主催。

東京アメリカンクラブの会場にHVPCメンバーらが参加

今回の英国式全寮制インターナショナルスクール体験授業&保護者説明会には、河村真木子さんをはじめ、32年間イギリスの名門校で教鞭をふるい、12年以上も学校のリーダーとして豊富な経験を積んできた、ハロウ安比校スティーブン・トン 校長代理(Stephen Tong / Acting Head Master)、そして教育スペシャリストらが登壇。

東京アメリカンクラブの会場には、英国式全寮制インターナショナルスクールの最新教育情報や、昨年開校をしたばかりのハロウ安比校の情報を求め、親子など約70名が参加した。

「全寮制教育を選択するメリット」は

河村真木子さんとスティーブン校長代理とのトーク対談では、河村さんが「全寮制教育を選択するメリット」について聞くと、スティーブン校長代理はこう教えてくれた。

「本校の教育理論に浸かりながら、社会のなかで生き伸びていく力を身に付けられる経験があります。

本校のサポートのもと、家庭から一歩離れ、さまざまな国籍の生徒に囲まれる環境で、より成長できる機会を生徒へ提供しています」

このほか、「5年・10年後のインターナショナルスクール事情」「河村真木子さん自身の子育て経験談」「実際のハロウ安比校在校生の保護者による経験談」など、“いま知っておきたい最新情報”を次々と共有していった。

河村さん「国内外トップクラスの“情報が集まる場”を」

また、子ども向けの体験授業では、「科学を体験するアクティビティ」「美術を通して言語の壁を超える創作体験」に子どもたちが挑戦し、みんなで楽しく学ぶ場面も。

―――こうして河村真木子さんが運営する Holland Village Private Community が初開催した英国式全寮制インターナショナルスクール体験授業及び保護者説明会は有意義に終わり、河村真木子さんはこう伝えた。

「1万人以上のサロンメンバーが集まるHVPCを運営するわたし河村真木子は、国内外トップクラスの“情報が集まる場”をプロデュースする立場として、多種多様なメンバーが相互に応援しながら豊富な情報へアクセスできるよう、引き続きオンラインサロンの垣根を超えたオフラインでの機会も設けていきます。

今回はさらにパワーアップをし、国内外の最新で的確な教育情報をスペシャリストから直接オフラインでメンバーに展開できたこと、大変うれしく思っております。

今後も、サロンを通して得られる付加価値のある情報・環境をメンバーへ展開していきます」

スティーブン校長代理「国際教育への関心が高まっている」

「この度は、ご招待いただき、教育に高い関心をお持ちの保護者の方々にお会いできたことを大変うれしく思っております。

ハロウ安比校は全寮制のインターナショナルスクールとして岩手県の安比高原に2022年に開校し、今年2年目を迎えましたが、年々ご入学を希望される方が増えるのをみると、日本においてもアジアの他国同様、国際教育に対する関心が高まっていると実感しております。

そのような中で、このようなイベントを開催し、ハロウ安比校が提供する世界水準の国際教育に関して学んで頂けただけでなく、ご参加頂いた子どもたちに当校の教育を体験いただけたことうれしく思っております」

小川奈穂氏「リアルな進学情報が日本一集約されるコミュニティへ」

「昨今のグローバル教育やインターナショナルスクール進学に関するご相談をHVPC会員様限定でお受けするインターナショナルスクール受験カウンセラーとしてこのようなイベントを企画させていただきました。

HVPCでは注目のインターナショナルスクールへのプライベートスクールツアー等も実施しております。

老舗のインターナショナルスクールだけでなく、海外のボーディングスクールやインターナショナルスクールが日本中で新設開校されるなかで、国内インターナショナルスクールに関するリアルな進学情報が日本一集約されるコミュニティをめざしております」

窓口アカウント:https://www.instagram.com/mirai_intermama/

Holland Village Private Community オーナー 河村真木子 プロフィール―――
1976年奈良県生まれ。親の転勤で千葉県、大阪府、シンガポールで幼少期を過ごす。1994年、高校三年生の春にロサンゼルスの高校へ転入を決意。帰国後、関西学院大学に入学するも自主退学し、渡米。2000年カリフォルニア大学バークレー校を卒業後、米系投資銀行に就職。2021年8月よりオンラインサロン事業をスタート。現在はオンラインサロン「Holland Village Private Community」の運営に専念。その他、炭酸パックブランド「Carrie」の開発・販売を展開、著書『超フレキシブル人生論“当たり前”を手放せば人生はもっと豊かになる』を出版するなど多岐に渡り活躍中。