CEATEC 2023(10/17~10/20 @幕張メッセ)で最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」を販売前に試してみて、衝撃。

想像以上に明るいし軽い、3段階調光できて「オフィスや自宅のどこにいてもクリアで美しいスクリーンといっしょにいる」という感覚。

CEATEC 2023 日本Xreal ブースでは、XREAL公式サイト・ビックカメラ・ヨドバシカメラで10月27日から先行予約、11月17日から発売が始まる最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」実機を展示。

ADVERTISEMENT

会場には、日本Xreal ケン・ファン ゼネラルマネージャーらも駆けつけ、「XREAL Air 2 Pro」のアドバンテージやARグラス市場トレンドについて教えてくれた。

最大の特長は3段階レンズ調光、あらゆるシーンで最高の視聴体験

日本Xreal 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」の最大の特長は、ワンタッチで3段階のレンズ調光ができるところ。

テンプル横に設置されたボタンをクリックすることで、レンズの透過度を0%、35%、100%と電子制御で変化させられる。

この3段階レンズ調光で、暗い寝室では0%、明るい車内などでは100%と、シーンにあわせて調整して映像やゲームを最適な視聴環境で楽しめる。

実際にこの3段階レンズ調光を試してみると、たとえばオフィスのなかで同じデスクに座る仲間と会話しながらパソコン画面で処理するときなどは、透過度0%で作業すると、相手の顔をみながら会話しながらPC作業が続けられる。

また、ノートPCなどと接続し特急列車内でPC作業しながら、車窓を楽しみたい……そんなときも、この「XREAL Air 2 Pro」透過度0%でPC作業すれば、視線の先に映る車窓もいっしょに楽しめる。この時点で6万円台と知ると、思わず欲しくなる。

明るさ25%アップ、まさに「メガネ版 3画面大型ディスプレイ」

日本Xreal 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」(10/27予約開始 11/17発売)は、まさに「ポケットのなかに収まる3画面大型ディスプレイ」。

しかも明るさが25%アップし、リフレッシュレート120Hzでさらに美しく滑らかな映像体験ができるのも特長。

120Hzのリフレッシュレートと1920 x 1080 高解像度を両立させている点もポイント。

10%も軽量化、長時間使用しても快適な付け心地

また、「XREAL Air 2 Pro」(10/27予約開始 11/17発売)は、従来モデルよりも10%も軽量化し、本体重量は75gに。

さらにボディ前後の重量配分を1:1に改善し、鼻への負担が少なったことで長時間使用しても疲れにくい、快適な付け心地を実現。

音もいい。スピーカーに指向性サウンドデザインを搭載し、使用している本人に明瞭な音を届けながら、外部への音漏れを減少させ、電車や機内などの空間でも他人への迷惑を最小限に抑えられているのもうれしい。

販売価格は 6万1,980円

そんな日本Xreal 最新ARグラス「XREAL Air 2 Pro」は、販売価格 6万1,980円。

XREAL公式サイト・ビックカメラ・ヨドバシカメラで10月27日から先行予約、11月17日から発売が始まるから、気になる人は、公式サイトをチェックしてみて↓↓↓
https://www.xreal.com/jp/