長野電鉄1000系ゆけむり(写真:K,Kara / PIXTA)

長野電鉄が「ながでん地酒トレイン」を5年ぶりに運行します。

元小田急ロマンスカー「HiSE」(10000形)を改造した1000系ゆけむりの車内で、2つの酒造の日本酒を飲み比べられる列車。今年はおつまみとして綿半グローサラントの特製和風弁当を提供します。

2024年は6月上旬までの金曜日(5月3日を除く)に運転。往路は長野18:34→小布施19:08、復路は小布施19:42→長野20:15。往路・復路どちらも権堂、須坂に停車します。

ADVERTISEMENT

料金は大人1名4,500円(税込)、乗車定員は最大120名。各運行日3日前の12時まで、長野電鉄のWEBサイトにて予約を受け付けていますが、すでに空席は残りわずかとなっています。

提供内容 飲み放題:沿線酒蔵2社

【4月】
19日(金) 今井酒造店、丸世酒造店
26日(金) 松葉屋本店、丸世酒造店

【5月】
10日(金) 松葉屋本店、丸世酒造店
17日(金) 今井酒造店、丸世酒造店
24日(金) 今井酒造店、高沢酒造
31日(金) 高沢酒造、丸世酒造店

【6月】
7日(金) 今井酒造店、松葉屋本店

※その他、ソフトドリンクもあります。

【関連リンク】