東京メトロ銀座線の1000系電車、左が特別仕様車。前灯LEDを1灯にするなど、内装だけでなく外装のデザインでもレトロ感を表現しています(写真:tarousite / PIXTA)

東京メトロ銀座線の1000系「特別仕様車」が2024年ゴールデンウィークに特別仕様で走ります。期間は5月3日(金・祝)~6日(月・祝)の4日間。

東京メトロ銀座線の1000系は2012年に登場した車両。全40編成のうち最後に導入された2編成(1139編成、1140編成)は2017年1月から運行を開始した「特別仕様車」です。銀座線開業当時の旧1000形をイメージしたレトロなデザインで、通常運行時だけでなく各種イベントなどでも活躍しています。

GWのイベント期間中は、「特別仕様車」のデザインを「旧1000形をより一層彷彿させる」ようなものに変更。室内灯照明を暖色系照明に変更するとともに、側面予備灯を点灯させて走行します。

ADVERTISEMENT

さらに、期間中は本イベントとのタイアップ企画として、地下鉄博物館(東西線葛西駅下車)の1001号車(国の重要文化財)も時間限定で車内特別公開を実施するということとです。

※見学時間:10時~12時、14時~16時

【関連リンク】