東武鉄道 5月2日(火)から「下今市機関区開設 記念乗車券」発売

2017.04.27

SL大樹をデザインした記念乗車券

東武鉄道はSL大樹の発着拠点となる下今市駅の全面的な改修を行っています。SLの雰囲気に合わせたレトロな駅舎やSLを見学できるエリアが整備されます。またSLの日常点検を行う機関区が新設されました。これを記念した乗車券セットが発売されます。

5月2日(火)から6月1日(木)までの発売です

記念乗車券セットは5月2日(火)から6月1日(木)まで東武線55駅で発売される他、東武グループツーリストプラザでも発売されます。ただし限定3000セットなので売り切れ次第発売終了となります。記念乗車券は下今市駅〜鬼怒川温泉駅間の大人往復乗車券で、価格は1セット500円、1人5セットまで購入できます。有効期間は発売期間と同じ5月2日(火)から6月1日(木)まで、使用開始日から2日間有効です。

※画像は東武鉄道ホームページより


LINEで送る

オススメ記事