ソラトス改札口完成イメージ(画像:相模鉄道)

2024年7月25日(木)、横浜市泉区で最大規模の大規模複合商業施設「ゆめが丘ソラトス」が開業します。

これにあわせ、相模鉄道は隣接する相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」に副駅名称「ゆめが丘ソラトス前」を設定するほか、交通系ICカード専用の「ソラトス改札口」を設置。

「ゆめが丘ソラトス」との間に一部屋根を設置することで、駅との一体感の創出を図りつつ、雨にぬれることなく行き来できるようにします。

副駅名称の設定される「ゆめが丘駅」駅名標イメージ(画像:相模鉄道)

ADVERTISEMENT

「ゆめが丘ソラトス」は相鉄いずみ野線「ゆめが丘駅」と横浜市営地下鉄ブルーライン「下飯田駅」に直結する巨大モール。3階フードコート「station view terrace」では相鉄線の電車が行き交う様子や富士山も眺められるほか、「そうにゃんぱーく そらの広場にゃん」には相模鉄道キャラクターそうにゃんをモチーフにした遊具を設置。鉄道ファンや鉄道好きのファミリーも要チェックの施設となっています。

【関連リンク】