大井川鐵道は今夏、お酒やおつまみも持ち込める「ビール列車」を運行します。

普段は客車列車に充当されている昭和の旧型客車(2両)を使用し、夜の新金谷~家山駅間を一往復します。折り返しの家山駅待合室には生ビールサーバーも設置し、レトロな駅舎内で飲み放題を楽しめるようにするほか、地元店舗の方がおでんなどの暖かい食材を用意しているとのこと。

旅行代金は大人7,000円で、車内での缶ビール2本やおつまみセットなどがつきます。20歳未満の方は少し安い値段で参加できますが、アルコール類の提供はありません。

ADVERTISEMENT

申込は大井川鐵道公式ホームページで受け付けています。

大井川納涼ビール列車概要

◆運転日
・7月26日(金)、27日(土)
・8月2日(金)、3日(土)、9日(金)、10日(土)、16日(金)、17日(土)、23日(金)、24日(土)、30日(金)、31日(土)
・9月6日(金)、7日(土)、13日(金)、14日(土)

◆運転時間
新金谷駅 18時10分 → 家山駅 18時38分/19時55分 → 新金谷駅 20時25分
(金谷駅⇔新金谷駅の移動は普通電車をご利用ください)

◆旅行代金
・大人(20歳以上)
7,000円(車内での缶ビール2本、おつまみセット、家山駅生ビール飲み放題、あたたかい飲食物、保険代)
・中学生~19歳
5,000円 (車内でのおつまみ、保険代)
・小学生
4,500円 (車内でのおつまみ、保険代)
・幼児
1,500円 (座席料、保険代)

◆定員(1回)
76名 (最少催行人員38名、募集人員がこれに達しない場合は催行をとりやめます)

◆その他
ご予算、ご人数に合わせてお寿司、オードブルの注文を承ります

(写真:大井川鐵道)

【関連リンク】