ディーゼル機関車と50系客車のイメージ(写真:ARIAKE787 / PIXTA)

JR九州は8日、「快速あそ」を運行すると発表しました。

避暑地として人気の阿蘇へ向かう列車として設定。2024年8月10日(土)~18日(日)の計9日間、豊肥本線の熊本~阿蘇間を1日1往復します。編成はディーゼル機関車+50系客車3両+ディーゼル機関車で、座席は全車指定席(定員は132名)。

運転時刻は下りが熊本 9:50発 → 阿蘇 11:27着、上りが阿蘇 12:08発 → 熊本 14:09着。熊本~阿蘇間で途中乗降駅はありませんが、上りでは立野駅に約20分間停車するため、このタイミングで列車から降りてホームで写真撮影ができるといいます。

ADVERTISEMENT

乗車には乗車券のほか指定席券が必要。指定席料金は大人1名1,680円(こども半額)で、たとえば熊本~阿蘇間で利用する場合、大人片道のお値段は乗車券1,130円+指定席料金1,680円で2,810円となります。客室乗務員は乗務せず、ビュッフェなどの車内サービスもありません。

指定席は全国の「みどりの窓口」および「JR九州インターネット列車予約」で出発日1ヶ月前の午前10時から発売を開始します。

「SL人吉」の引退で注目を集める50系客車ですが、2024年度GWには快速「ゆふいん」として運行。その他にも夜行列車ツアーなどで活躍を続けています。

【関連リンク】