わずか100mで次の【私鉄に乗ろう 78】

2019.02.08

【私鉄に乗ろう 78】岡山電気軌道東山本線 その3

1つ目の京橋。信号待ちです。

車道は30km/h制限。左(上流側)にはパイプが架橋されています。

下流側を見ると国道250号の橋が架かっています。斜めになっているのは、すぐ左の中州を含めて3本の川をまとめて1本の橋で渡河しているので中央部に向かって登っているのですね。

中橋を渡っています。3つ目の小橋が見えています。

小橋を渡ります。

今度は上流側。新堰ゲートと管理橋が見えます。

小橋を渡るとすぐに小橋停留場。西大寺町停留場から600m。路上に安全地帯を示すグリーンの標識が描かれているだけです。1923年(大正12年)開業。

両脇の電柱に駅名が掲げられています。既に次の停留場、同じグリーンの路上標識も見えています

わずか100mで次の中納言停留場。1923年(大正12年)開業。

利用者が待っています。車道に描かれたグリーン地帯を含めてもクルマが通る幅しかありません。線路は右に90度カーブします。

【私鉄に乗ろう 78】岡山電気軌道東山本線 その4 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)

TAGS 路面電車/LRT/Tram 鉄道旅


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです