京阪中之島線 天満橋~中之島間にアート空間、5月20日~6月25日

2017.05.05

堂島川と土佐堀川に囲まれた「水都大阪」を代表するエリア、中之島。ここに、「駅からはじまるアートイベント」がテーマの芸術祭が始まります。5月20日~6月25日に行われる「キテ・ミテ中之島2017」です。

京阪ホールディングスと中之島高速鉄道が手がけるキテ・ミテ中之島2017は、芸術をきっかけに中之島を訪れ、愛着と理解を深め、中之島が持つ「文化・芸術の地」というイメージの発信をめざすイベントで、今回で6回目。

同イベントは、「観る」「体験する」「食べる」の3つが柱。「観る」では、中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、なにわ橋駅、中之島フェスティバルタワー13階、川の駅はちけんや周辺などで、アーティストや地元の子どもたちの作品を展示します。

また、「体験する」では、大江橋駅でのオープニングセレモニー(5月20日)、中之島駅・渡辺橋駅での「キテ・ミテ!パレード!~アートがつなぐ駅、街、あなた~」(同日)、天満橋駅での「都会のオアシス 扇町公園からバラの咲き誇る中之島と靭公園をめぐる」(同日)、渡辺橋駅での「OVEプレゼンツ『再発見!中之島』散走」(同日)などを皮切りに、大江橋駅・渡辺橋駅での「親子でアート体験・科学探検ツアー」(5月27日)、渡辺橋駅・大江橋駅での「写してBEST1!親子でアート探検ツアー」(同日)、天満橋駅での「水都・中之島から元気発信!『旗アート』ワークショップで川を飾ろう」(6月4日)と続きます。

さらに「食べる」では、キテ・ミテ中之島2017のチラシを提示すると、渡辺橋駅の吉祥庵、ロッテリア、服部食堂、グリル百、らーめん房、ドゥー レコンパンス6店舗で割引や「1杯プレゼント」などの特典が受けられます。


LINEで送る

オススメ記事