エキナカ「acure」に「ふかひれスープ」登場

2018.10.12

気仙沼産ふかひれパウダー100%使用、コラーゲン1,000mg入り

JR東日本ウォータービジネスは、 オリジナル飲料ブランドacure madeで永谷園と共同開発した高級中華人気メニュー「ふかひれスープ」を10月16日(火)からacure自販機とオンラインショップに冬期限定で導入します。

近年の自動販売機市場では、コーンスープやオニオンスープなど洋風系のメニューを筆頭に、みそ汁やおしるこ、甘酒といった和風系メニューが好評です。その中で中華系のメニューが少ない、という点に着目。さらに自販機市場でも高級感のあるスープが注目されていることから「エキナカで手軽に」「高級感のある中華系メニュー」という方向で、高級食材ふかひれを用いた今回の商品が開発されました。

《商品の特徴》
価格は140円。(税込)
・今までにない高級感のあるスープを手軽に自動販売機で楽しめます。
・気仙沼産ふかひれ粉末使用。
・コラーゲン1000mg配合。
・チキン、椎茸の旨みをベースに、にんにく、生姜、オイスターソースの香りをつけています。
・自販機で見つけてもらいやすいよう、「ふかひれ」の文字を大きく、また金色をベースにして高級感を表現しています。
※具材は入っていません。ふかひれは粉末で0.1%使用。

acureはJR東日本のエキナカを中心に自動販売機やオリジナル飲料を展開するブランド

acure<アキュア>は、メーカーの枠にとらわれず、ユーザー視点でニーズに合った売れ筋商品をラインアップした「ブランドミックス機」を展開しています。
オリジナルのacure<アキュア>に加え、ユーザーの多様なニーズに合わせて「plus acure<プラスアキュア>」や女性向け自動販売機「naturacure<ナチュラキュア>」など、多彩なラインナップを取り揃えています。

寒い日にふかひれスープ、暖まりそうですね。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事