「歩くまち・京都レールきっぷ」発売 公共交通機関で夏の京都をスマートに

2017.05.31

夏の京都を快適に観光 京都市・5社局の鉄道事業者が連携します

マイカーを使わずに公共交通機関でスマートに夏の京都を観光するための「歩くまち・京都レールきっぷ」が発売されます。京都市内の主な鉄道路線が乗り放題、さらに各施設で優待が受けられます。

「歩くまち・京都レールきっぷ」には1日版と2日版があります

「歩くまち・京都レールきっぷ」1日版は1、300円(大人※子ども用はありません)で平成29年7月1日(土)から9月30日(土)まで、京都市交通局市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所、京阪電車三条駅インフォステーション、浜大津駅、嵐電(京福電車)四条大宮駅、帷子ノ辻駅、北野白梅町駅、嵐電嵐山駅インフォメーション、阪急電車河原町駅ごあんないカウンター、桂駅ごあんないカウンター、JR西日本:京都駅みどりの窓口、京都総合観光案内所「京なび」、京都市河原町三条観光情報コーナーで発売されます。

2日版は、2、000円で6月30日(金)から「エクスプレス商品」のオプションとしてJR西日本の京都駅みどりの窓口、JR東海の京都駅みどりの窓口、JR東海ツア ーズ京都支店及び京都駅新幹線中央口支店、または「e5489」のオプションとしてJR西日本の京都駅みどりの窓口で発売されます。有効期間は7月1日(土)から9月30日(土)までです。2日版は連続する2日間有効です。

「歩くまち・京都レールきっぷ」の利用できる範囲

以下の図版を参照ください。

さらにお得な特典付きです

下の表を参照ください・

夏の京都を公共交通機関で渋滞もなくスイスイ楽しみましょう。

※画像は阪急阪神ホールディングス広報資料より


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです