6月17日から走り出す「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE」。その旅の始まり、瑞風ラウンジ京都でのひとときを、老舗の味が演出します。

旅行鞄をイメージした小箱に詰まった限定スイーツ「四季の瑞風アソート」です。手がけたのは、京都の老舗洋菓子店 京都北山マールブランシュです。

この四季の瑞風アソートは、同店の“お濃茶ラングドシャ”「茶の菓」と、マールブランシュ加加阿365祇園店の春夏秋冬チョコレート「お干菓子佇古礼糖(おひがしちょこれいと)」が詰められた、瑞風に乗る人だけが手にできる限定品。

ADVERTISEMENT

「京都から TWILIGHT EXPRESS 瑞風 にご乗車になるお客様へ、出発前の旅の高ぶる気持ちを表したいという想いから、クラシカルな旅行鞄をミニサイズにして、瑞風グリーンを用いた上質感のあるデザインに仕上げました」

京都から、西日本エリアの粋を集めた豪華列車で行く旅。その始まりを演出する洋菓子店は、こうも伝えています。

「心躍る旅のはじまりを彩る、甘く口福なひとときになりますように」