【おもちゃショー】音のトイコー、動きのトレーン

2017.06.04

東京ビッグサイトで6月1~4日に開催された東京おもちゃショー2017。ことしも鉄道モノがいろいろ出展。今回は、トイコーとトレーンのブースをピックアップします。

トイコー

「はたらく車」や「サウンドトレイン」を手がけるトイコー(東京都墨田区業平)は、人気のサウンドトレインシリーズをフルラインナップ展示。新幹線や山手線、中央線、阪急線の電車などをモデル化し、実際の車両で使われているサウンドを搭載し、リアルな音を発するおもちゃです。担当者は、「一番人気はなぜか山手線。阪急電車9000系もよく売れる」と話していました。

トレーン

Nゲージ ダイキャストスケールモデルなどを手がけるトレーン(東京都墨田区東駒形)は、「おあそびレール 街の駅セット」などのレールを組み合わせ、レイアウト形式で商品を展示。子どもたちは、ずっしりした鉄製Nゲージの車両を「ダタンダターン」などと発しながら思い思いに走らせていました。


LINEで送る

オススメ記事