流鉄 5000形が8月に全検・塗色変更へ、さよなら運転やグッズ販売も

2017.06.13

流鉄のスカイブルー、5000形「流馬」が8月に全般検査入場し、塗色変更を受け、新愛称で来春登場します。これにあわせ、7月30日、さようなら記念運転を実施します。

7月30日のさよなら記念運転は、流山駅 9:00~15:10までの10往復。流山発は、9:00、9:30、10:00、10:38、11:18、11:58、12:38、13:18、13:58、14:38 の10列車、馬橋発は、9:15、9:45、10:18、10:58、11:38、12:18、12:58、13:38、14:18、14:58 の10列車です。

ヘッドマークは7月1日から取り付けて運行。7月29日はヘッドマークを取り外して走ります。

ペーパークリップや記念入場券も発売

また、この5000形「流馬」のさようなら記念運転にあわせ、ぺーパークリップ2種類(各200円)と、記念入場券(600円)を発売。

ぺーパークリップは、5000形「流馬」の写真をあしらったタイプと、 5000形「流馬」のヘッドマークをあしらったタイプの2種類。記念入場券は、台紙1枚にD型硬券入場券が5枚ついています。 いずれも流山駅・幸谷駅・馬橋駅で発売されます。この記念入場券については、郵送による販売も行っています。


LINEで送る

オススメ記事