中目黒高架下 グランドオープン

2017.06.21

※画像はウィキペディアより

これで全区画が開業

昨年11月に東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間約700mのエリアにオープンした「中目黒高架下」に最後の2店舗が揃ってグランドオープンとなりました。

中目黒高架下

敷地面積約8、300㎡、延床面積約3、600㎡という広さを誇ります。中目黒駅を挟んで代官山方面からA地区(1店舗)、B地区(5店舗)、山手通りを挟んで祐天寺方面にC地区(2店舗)、D地区(6店舗)、E地区(1店舗)、F地区(5店舗)、G地区(5店舗)、H地区には今回オープンした2店舗を含めて5店舗、さらにI地区J地区K地区は“NAKAME GALLERY STREET”としてオフィス・ショップが並んでいます。

新たな2店舗

モダンな内装空間で楽しむ新スタイルの焼き鳥スタンド「鳥見日和~Happy Birds day~(ハッピーバーズデイ)」は新業態として、から揚げバル「スパ イシーフライヤーズ」は恵比寿本店に続く2店舗目としてそれぞれオープンします。

※画像は東急電鉄リリースより

とにかく書店からフラワーショップ、ベーカリー、銀行そして多くの個性的な飲食店が並んでいます。その数、実に29店舗!覗いてみたい居酒屋も目移りする位あります。東急東横線は東京メトロ副都心線、みなとみらい線と直通運転していますし、将来的には相模鉄道との直通運転も予定されています。東京メトロ日比谷線も東武伊勢崎線と直通運転、実に広いエリアの人々が利用できる高架下なのです。

※画像は東急電鉄リリースより


LINEで送る

オススメ記事