ビール片手に鶴見線の魅力を堪能!! その2

2018.10.21

その1に続き。。。

鶴見駅を出発し、今度は海芝浦駅へ向かいます。車内は大盛り上がりで、被り物を被るお客様の姿も。ビール片手に話が弾みますね〜。

 

沿線には、貼り紙や横断幕での温かいお出迎えが。ビール列車を更に盛り上げてくれるJR東日本の社員さんに乾杯です!!

 

鶴見線の風情溢れる景観を眺めながら味わうビールは最高。。。なかなか手が止まりません(笑)

 

そして、社員さんが身に付けていた前掛けを特別にお借りしました。トレイン柄がとっても可愛らしい!これを付けて作業すると、テンション上がるだろうな〜。

 

そうこうしているうちに、あっという間に海芝浦駅へ到着。なんと、ホームの真横にすぐ海が広がっているんです!これは絶景!!海芝浦駅は関東の駅百選にも選ばれている、電車でしか辿り着けない名駅です。

 

「海芝公園」という海芝浦駅に隣接する公園もあります。鶴見線は工場街ということもあり、日中は本数も少ないですが、お弁当を持ってきて公園のベンチでゆったり過ごすのもいいですよね。

 

絶景を堪能した後は、再び鶴見駅に戻ります。お土産にキリンビールの工場限定で販売されている柿の種まで頂きました。

16時35分に鶴見駅へ到着。1時間45分のイベント列車でしたが、見所もたくさんあるので本当にあっという間です。海を眺めながら味わうビール。まさに至福のひと時でした。。。

 

鶴見線は「都会の中のローカル線」と呼ばれる程、本数も少なく乗車する機会もあまり無いのですが、隠れた魅力が満載の路線。鉄道ファンはもちろん、旅好きの方にも是非一度は乗車して頂きたい!!自分の目で、鶴見線沿線の隠れた魅力を発見してみませんか?

 

鉄道チャンネルMC:柏原美紀

TAGS JR東日本 柏原美紀 イベント列車 キリン


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです