東北の夏祭りが今年も大宮駅に登場します

2017.07.05

夏祭りの魅力は 東北の魅力

大宮駅では今年も7月5日(水)から8月20日(日)まで、東北の祭を飾ります。

たくさんの提灯を吊した竿燈(かんとう)を稲穂にみたてて練り歩き、五穀豊穣を願います。「秋田竿燈まつり」は中央改札前、東西連絡通路です。

絢爛豪華な笹飾りで有名な、仙台藩主伊達政宗の時代から既に行われていたとも言われる歴史ある「仙台七夕まつり」は、中央改札前、東西連絡通路です。

夏の夜に華麗に浮かびあがる勇壮な「ねぶた」の姿とまつり囃子、そして「ラッセラー」の掛け声を味わう、東北最大のまつり「青森ねぶた祭」は、みどりの窓口入り口に飾られます。

梅雨明けも間近、いよいよ夏の気分が盛り上がってきますね。

※画像はJR東日本リリースより


LINEで送る

オススメ記事