東京メトロ24時間券で巡る、今、改めて訪れたい名店&スポット

2018.10.26

月刊誌「25ans(ヴァンサンカン)」1月号に限定デザイン「東京メトロ24時間券」がついてます

1980年(昭和55年)の創刊当時「25ans」は、「婦人画報」を講読する富裕層の子女をターゲットに「社交界に身を置く20代以上の『お嬢様』」が対象でした。日本がバブル景気で沸騰する前の時代。

1月号にセットされるメトロ24時間券はファッションブランド「Lucien Pellat-Finet(ルシアン・ペラフィネ)」とコラボレーションしたオリジナルデザイン。高級なカシミアを素材に使うことや、ハロウィン?というスカルをモチーフに使うブランドですが、24時間券は「カワイイ」という方向です。

もちろん「25ans(ヴァンサンカン)」1月号誌面には、東京メトロ24時間券で巡る、今、改めて訪れたい名店&スポット の特集が4ページに渡って掲載されています。

ちなみに東京メトロ24時間券は通常600円です。オリジナルデザインもカッコ良いし、社交界には縁(えん)も縁(ゆかり)もありませんが、欲しくなっちゃいますね。

TAGS


LINEで送る

オススメ記事