【写真】銚子電鉄の本銚子駅、ヒロミの手でこんなに変身! 日本テレビ系「24時間テレビ」内でリフォーム実施

2017.08.28

「ヒロミのおかげでこんなに素晴らしくなりました」「ステンドグラス綺麗ー」「本銚子駅行ってきた~~! 綺麗だった!」「ヒロミさんが直してくれた本銚子駅行ってきた すごい綺麗になってた 最寄り駅だから嬉しい ヒロミさんありがとう」

日本テレビ系列で8月26・27日に放送された「24時間テレビ 愛は地球を救う 告白~勇気を出して伝えよう~」で、タレントのヒロミが、銚子電鉄 本銚子駅を番組オンエア中にリフォームしました。

「今年の日本テレビ系『24時間テレビ』の企画で、タレントのヒロミさんに本銚子駅の駅舎をリフォームしていただきました。長年修理もできずに傷んでいた駅舎を、通学で利用する地元の小学生が安心して楽しく利用できるな駅舎にしてくださいました」(銚子電鉄)

1日平均乗車人員119人(2013年実績)、1923(大正12)年に開業した本銚子駅は、利用者数も年々減少し、1面1線のホーム上にある木造駅舎も、トタン屋根がはがれ落ち、ベンチはダンボールを敷いてしのぐ状態でした。今回の番組連動リフォームで、外壁や屋根、内壁も、これまでの原型を思い出せないほどの仕上がりに。銚子電鉄も「8月26日、27日の2日間という短い時間で、まさかここまで! という程の素敵な駅舎にしてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えています。

「みなさん、是非、新しくなった駅舎を見に来てください! お越しの際は、銚子電鉄に乗って、来て頂きたいです!」(銚子電鉄)

(リフォーム前の本銚子駅)


LINEで送る

オススメ記事