1路線全15駅でお祭り催事を同日開催 !「池上線全線祭り」

2018.08.30

東急電鉄は、「『生活名所』プロジェクト」の第二弾として、11月23日(祝・金)~24日(土)に、 首都圏初の池上線沿線全駅でお祭り催事を開催するイベント、「池上線全線祭り」を企画・開催する。

第一弾は、昨年の、1日無料で池上線に乗車できる首都圏初のイベント「開通90周年記念イベント 10月9日池上線フリー乗車デー」開催。
延べ569,000人(前年比371%)の乗車があり、池上線の認知度も63.7%(イベント前54.3%)と約10%上昇した。

乾杯電車の運行も!

今年の「池上線全線祭り」は、昨年同様、池上線が通る品川区・大田区の地元商店街や店舗、住民、企業と連携しつつ、池上線全線各駅で大小さまざまな催事を開催する。

戸越銀座駅、池上駅の商店街では歩行者天国にテーブルなどを設置し、地元商店街の料理を食べ歩きできる「ストリート・ビュッフェ」を開催、洗足池公園にあるボートハウスでは特設カフェスペースの設置や洗足池を遊覧できるスワンボートを一部無料開放するほか、サッポロビール(株)、ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)の特別協賛による「乾杯電車」を運行する。
乾杯電車では車内でレモンサワーが楽しめる。

さらに、洗足池周辺や池上本門寺は、ドラマ「西郷どん」でも話題の西郷隆盛や勝海舟にゆかりの深い地であることから、鹿児島県産の食材などを使用した「勝丼」「せご丼」を販売するという。


LINEで送る

オススメ記事