緑の絨毯を敷いた様です【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その4

2019.03.02

島原駅ホーム。

巨大な駅名標。島原鉄道の駅名標は「大きい」という傾向がある様な気がします。1913年(大正2年)開業。1989年(平成元年)現行の駅舎が完成しました。

1両で運行されているのにホームはこんなに長大。

出発。側線に保線用モーターカーTMC370が駐まっています。

緑の絨毯を敷いた様です。先の方はレールが緑に埋もれています。

島原駅から次の三会駅までの駅間は長くて3.0kmあります。

三会駅。すごく細い島式ホームです。

手前の構内踏切で右側に出ると待合室があります。ホームが細いからホーム上には作れません。

駅名標。1913年(大正2年)開業。

交換列車島原外港行が来ました。2016年に諫早から島原外港まで乗った車両が着けていたヘッドマークですが、同じ車両なのかな。※「その2」に写真があります

【私鉄に乗ろう80】島原鉄道 その5 に続きます。

(写真・記事/住田至朗)


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです