JR京葉線・武蔵野線 南船橋駅、8両停止位置以東にホーム屋根新設…鉄骨が出現

2017.10.06

JR京葉線・武蔵野線 南船橋駅の1-2番、3-4番ホーム蘇我方で屋根増築工事が始まり、真新しい鉄筋ルーフが出現し始めた。

南船橋駅は、蘇我方8両編成(武蔵野線用電車など)停止位置付近で屋根が途切れ、2両ぶんは屋根がない状態だった。この屋根増築工事が完了すると、京葉線10両編成の停止位置すべてに屋根がつくかたちに。

屋根増築工事は、ことし12月までの予定。同駅では同時に天井の耐震補強工事も行われている。


LINEで送る

オススメ記事