東武鉄道 C11形蒸気機関車受入取材【柏原美紀の鉄道リポート】

2018.11.14

私は東武鉄道の南栗橋車両管区に来ております。

実は本日ここでは、静態保存されていたC11形蒸気機関車の到着の様子を見せて頂けたんです。

この蒸気機関車はSL復活運転の2機目になる車両で、大手私鉄初の動態保存を目的とした復元に着手されます。

東武鉄道のSL復活運転プロジェクト

東武鉄道の「SL復活運転」は「鉄道産業文化遺産の保存と活用」の観点から、日光・鬼怒川エリアの地域活性化、また東北復興支援を目的とした鉄道会社ならではの事業。

約半世紀ぶりにSLを復活させ、C11形蒸気機関車を「SL大樹」として運転している。

現行機の蒸気機関車C11 207が長期検査時の際、復元予定機を走行させることで、年間を通しての安定運行が可能になる見込み。

東武鬼怒川線にて、SL復活運転の「SL大樹」 蒸気機関車C11  207

蒸気機関車C111と2機目の復元プロジェクトメンバー

TAGS 柏原美紀 東武 蒸気機関車


LINEで送る

オススメ記事

こちらの記事もオススメです