東海道線沿いに「ひつじのショーン」と遊べる空間が誕生

2017.11.01

東海道線 藤沢〜辻堂間の線路沿いにある大型ショッピングモール「湘南モールFILL」に、『ひつじのショーンファミリーファーム』が関東初登場。12月1日オープンする。

「ひつじのショーン」は、発明家のウォレスと忠犬グルミットによる大ヒット痛快コメディー「ウォレスとグルミット」の第3作目の短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』(1995年/英)に、初登場したひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品。

ユーモアあふれるストーリーで、ショーンとその仲間たちが静かな丘で毎回大騒動を巻き起こす。牧羊犬ビッツァーや、三匹のいたずらブタ、赤ちゃんひつじのティミー、食いしん坊のシャーリーなど、個性あふれるキャラクターが登場する元気なドタバタコメディー。

今回オープンする『ひつじのショーンファミリーファーム』は、国内では3店舗目、関東地域では初となる「ひつじのショーン」をテーマにした体験型アミューズメントパーク。

ひつじのショーンと仲間たちが住む牧場の世界の中で、ショーンに会えるグリーティングや、子どもたちも楽しめるボールプール、スライダーなどを楽しむことができる。

また、物販コーナーでは、『ひつじのショーンファミリーファーム』の限定商品や多種多様なグッズも手に入る。