新型特急ロマンスカー70000形 披露!愛称は「GSE」

小田急電鉄は12月5日、10年ぶりの新型となる特急ロマンスカー70000形の披露会を行った。
愛称は「GSE」(Graceful Super Expressの略)。
2018年の3月中旬に一編成目が就役、箱根観光列車を中心に営業運転を開始する。

デザイン設計は、「VSE」や「MSE」などを担当した岡部憲明アーキテクチャーネットワーク。
車体は「薔薇」の色を基調とした「ローズバーミリオン」、屋根部は深い赤色の「ルージュボルドー」、側面にはロマンスカーの伝統カラーである「バーミリオンオレンジ」の帯があしらわれている。

鉄道チャンネルでは記念すべき「GSE」登場の瞬間を動画におさめ、下記の公式Twitterでいち早く紹介。

特急ロマンスカー専用の新制服も発表

ADVERTISEMENT

同社は新制服も発表。デザインはファッションデザイナーの小篠ゆま氏。
2018年3月のダイヤ改正にあわせて使用が開始される。


(写真左端:デザイナーの小篠ゆま氏)

※小田急新型ロマンスカー70000形 披露会・車体の全貌など≪詳細は別記事にて追って公開予定!!≫